2011年03月06日

花粉症に効果が期待できるサプリメントの成分

花粉症を体の外側から防ぐ対策として眼鏡や、マスクなどがあります。

体の内側から対策するとすればサプリメント使用もあげられます。

主な花粉症に効果が期待できるとされている成分をいくつかまとめてみました。

●シソの実油
α-リノレン酸が豊富に含まれています。
アルファリノレン酸は体内で作り出すことができません。
リノール酸の過剰な作用を抑えるとともにアレルギーを鎮静化する作用があるとされています。


●シソエキス 花粉症にマルチにはたらきかけることが期待されます。
主な作用としますと抗菌、抗アレルギーを発揮してくれます。

●バラの花エキス 花粉症の季節をスッキリすこやかにしてくれる成分。
抗アレルギー効果があるとされています。何が効果があるのかは不明ですが現在、研究が進めている段階です。

●甜茶エキス末 中国の健康茶の成分
花粉症による鼻水や鼻づまり、かゆみなどに効果を発揮するとされています。ポリフェノールが豊富に含まれています。
posted by 花粉症対策 at 18:30| 花粉症に効く食品や成分

2008年03月02日

花粉症予防の注射の効果

花粉の季節、お医者さんからもらった薬を飲んでいらっしゃる方も多いと思います。

ですが、薬って面倒で、実際には飲み忘れてしまったりしますよね。

そんなときは、症状が悪化してしまったり。。

そんな方は病院で花粉症対策用の注射がおすすめです。

注射の種類にはいくつかあります。


注射の種類ですが以下のようなものがあると言われています。

・星状神経節ブロック(首に麻酔薬を注射)
・減感作療法
・免疫療法(皮内注射)
・ヒスタミン添加免疫グロブリン(筋肉内注射)
・副腎皮質ホルモン(筋肉内注射)


この5種類の中では、筋肉注射の副腎皮質ホルモンがもっとも花粉症予防に効果を発揮するといわれています。

筋肉注射ですから、注射の針が太く、痛みもでるケースもあります。

この注射は効く期間は1ヶ月ほどであまり長くはもちません。

副作用なども強くでる場合もあるので、よほど重症の花粉症でない限りは用いない注射のようです。
posted by 花粉症対策 at 23:25| 花粉症豆知識
Google